ひとづくりのまち井原

 青野小学校・5-6年

教えて!お仕事パンフレット!

担当【三宅 啓晶】

課題設定1巡目

  • 前年度の活動を発表したり、質問したりしよう
    ・「ちらっと井原」のことなら、何でも聞いて!
    ・まだまだ、答えられないことがあるぞ。
    ・働くって、どんなことなのかな?

情報収集1巡目

  • 身近な人にインタビューしよう
    ・身近な大人にインタビューしよう。
    ・聞いてみると、おもしろい。
    ・身近な大人でも、知らないことがたくさんあった。
    →井原で働いている魅力ある人たちの仕事について、もっと知りたい、伝えたい。
    →印刷物を作って、発信しよう。

整理・分析1巡目

  • のせたい内容を整理しよう
    ・どこが一番心に響いたかな。
    ・「夢」って、難しい。考えられない。
    ・もしかしたら、同じような思いをしている同級生がいるかもしれない。
    ・一番心に響いたことを載せよう。
    ・発信方法を決めよう。

まとめ・表現1巡目

  • 発信方法、内容についてプレゼンテーションをしよう
    ・やりたいことをはっきりさせて、プレゼンテーションをしよう。
    ・お金もかかる。校長先生や、教頭先生に、聞いてもらおう。

課題設定2巡目

  • インタビューの相手を決めよう
    ・○○の仕事をしている人の話が聞きたいな。
    ・どうやって、お願いをすればよいだろう。
    ・どんな質問をすればよいかな?

情報収集2巡目

  • インタビューをして、その人の魅力を見つけよう
    ・ききたいことを逃さないように質問しよう。
    ・その人の魅力について、まとめておこう。
    ・次はもっと、上手にインタビューできるようになろう。

整理・分析2巡目

  • 魅力が伝わるように、まとめ方を考えよう
    ・どうすれば、魅力が伝わるパンフレットになるかな。
    ・プロに教えてもらったらどうかな。
    ・写真や字の大きさ、色も大切だね。

まとめ・表現2巡目

  • 完成させ、自分の夢や目標を再確認しよう
    ・パンフレットを完成させよう。
    ・他校の同級生にも見てもらって、感想をもらおう。
    ・自分の夢、目標、少し分かってきたかな!?
成果

子どもたちは、パンフレット作りを通して「夢」について考えることができた。新しい夢をもてた児童もいた。

課題

課題設定や意志決定など、子どもたちに任せることできなかった場面もあり、意欲が低下することもあった。
話合いがまだ上手ではなく、考えを1つにまとめるとき、練り上げて決定ではなく、なんとなくで決めてしまうこともあった。

来年度に向けて

自分たちで学習を作り上げたと思えるような進め方、取組を行う。