ひとづくりのまち井原

高屋子守唄の里ひな祭ウォークを成功させよう

担当【笹井 陽介】

課題設定

  • 自分たちが住んでいる地域の行事について知る。
  • それぞれの行事の強み・弱みについて考え、意見を交流する。
  • 行事を盛り立てるために自分たちにできることは何かを考える。
  • 主催者側として行事に参加することで、郷土に関心をもち、伝統的な行事を守り受け継ごうとする意欲を高める。

情報収集

  • インターネットや 図書資料から、ひな祭りウォークについての情報を集める。
  • 行事を開催するために尽力されている方がおられることを知る。
  • まちづくり協議会、実行委員会の方をゲストティーチャーとして招き、思いを知る。

整理・分析

  • 集めた情報を精選し、ワークシートにまとめる。
  • 小学校として何ができるかを話し合い、企画する。
  • 役割分担を行い、細かい計画を立てる。

まとめ・表現

  • 学校全体を巻き込んで、ひな人形作り、ちらしの作成、ひな飾りの展示等の計画を立て、地域の魅力を発信する。
  • 行事終了後にふり返りをする。
  • 伝統行事を継承する地域の方々の思いや願いについて改めて考え、郷土を愛し、誇りをもって生活していこうとする気持ちを高める。
成果

3・4年生の総合の内容(ジーンズ)と関連付けた活動ができたり、低学年と高学年の異学年交流をしながらひな人形作りができた。

課題

初めての試みだったので、見通しをもちにくい点も多く、企画したり準備したりするのに時間がかかった。

来年度に向けて

今年度のものをたたき台として、反省点を改善したり細かい修正をしたりしながら来年度につなげるようにする。