ひとづくりのまち井原

井原市を支える人々~地域の産業・環境~

担当【竹本 昂司】

課題設定

  • 自分たちの身近な自然産業について考える。「高屋川」に注目をする。
    ジーンズ工場の見学
  • 高屋川が自分たちの生活にどれくらい影響しているか話し合う。
  • 高屋川を現地調査し、現状を知ることで今後も美しい高屋川を維持していこうとする意欲を高める。
  • きれいな高屋川を維持するために自分たちにできることを考える。

情報収集

  • 他県のきれいな川を調べ、そこに住んでいる生き物や植物の情報を集める。
    デニムについて調べる。
  • 高屋川を遠くから観察し、ゴミの量や透明度を確認する。
  • 実際に高屋川に足を踏み入れて水や植物を採取する。
    ワークショップ体験(おのはなこ商店)

整理・分析

  • 現地調査で採取した水を検査し、結果をワークシートにまとめる。
  • 高屋川がきれいな川であり続けるために自分たちができることを調べる。(インターネット)

まとめ・表現

  • 調査したことと、自分たちにできることを学習発表会の内容に取り入れて発信する。発表する内容は全員で話し合う。
  • 発表を通して、高屋川の環境保全のために自分たちができることを改めて考え、郷土を愛し、環境を大切に生活していこうとする気持ちを高める。
    デニム生地を使って、ひなまつりの衣装を作成することでデニムの良さや魅力を伝える。
成果

実際に調査をして,川のきれいさを実感することで,高屋川に関心をもつ児童が増え,環境を守ろうとする意欲を高めることができた。

課題

昨年度は環境ポスターを作成したが,今年度は発表に挑戦した。表現方法のアイデアがなかなか生まれず苦労した。

来年度に向けて

他学年や地域に発信する方法を他校から収集しておく。