ひとづくりのまち井原

魅力的な「もの」「ひと」「しごと」あふれるまち、井原

魅力的な「もの」「ひと」「しごと」
あふれるまち、井原Ibara Style

岡山県西南部に位置しする人口3.8万人の井原市
温和な気候と豊かな自然に恵まれ、『井原デニム』や『美しい星』
美味しい『ぶどう』や『明治ごんぼう』など
世界に誇れる「もの」や「しごと」があり
それを支える人情味あふれ、優しく、熱い「ひと」がいます。

市民で決めた目指す姿『井原“志”民』IDentity

2019(令和元)年度にスタートした「ふるさと井原の未来を創るひとづくり事業」では、
自分とふるさと井原を愛し、自分とふるさと井原を愛し、よりよい未来のために
実行する人財=井原“志”民の育成を目指しています。

井原“志”民とは、自分とふるさと井原への確かなIDを持つ自分らしさと地域らしさを大切にする人財。
そのために必要な力や行動を市民と検討し、井原“志”民力という3つの資質・能力に整理しました。

市民で決めた目指す姿『井原“志”民』

小・中学校の取り組みlearning

井原市の小中学校によるふるさと教育・起業家教育の視点を取り入れた
「総合的な学習の時間」単元報告シートです。
各学校の様々な取り組みがご覧いただけます。
小・中学校の取り組みアーカイブ

まちづくりの主役は「ひと」Philosophy

井原市第7次総合計画の基本理念は「輝くひと 未来創造都市 いばら」
これには「一人ひとりが個性や能力を発揮しながら、社会のさまざまな分野で活躍し、未来を創造する」
まちを目指すという想いが込められており、ひとづくり事業もこの基本理念が根底にあります。

井原“志”民の方々 ひとづくりアドバイザー 若き「井原“志”民」たち
ともにひとづくりで、まちづくりを

ともにひとづくりで、まちづくりを

井原市では、大人たちが、学習や地域活動、まちづくりの取り組みに関わる機会が数多くあります。
学校での学習などで子どもたちに自らの職業観や人生観を伝え、交流する『井原Lovers』
学校外で自主的にふるさとの魅力化に取り組む中高生と大人たちが集う『Team夢源♡井原』
各学校区において地域と学校が連携・協働し、目指す子ども像の実現に向けた取り組みを
熟議を通して実現していく『ひとづくりネットワーク運営協議会』
子どもも大人もそれぞれが主役として活動に参画する中で井原“志”民力を高め
ともによりよい未来を創り出していく。そんな当たり前が井原にはあります。
ぜひ、あなたもこれまでの経験や想いを活かし、ともに「ひとづくり」で「まちづくり」をしてみませんか?

お問い合わせ
井原市 教育委員会生涯学習課
〒715-0014 岡山県井原市七日市町12-1 アクティブライフ井原内
TEL: 0866-63-3347 FAX: 0866-63-3348

メールでのお問い合わせ

ひとづくりのまち井原でみつける
ワーク&ライフ

井原市は、気候や環境のよさに加えて、「子育て」「住む・働く」に対する支援も充実しており
自分なりのワーク&ライフもみつけに移住される方も増えています。
あなたも『ひとづくりのまち井原』で「いばらぐらし」をはじめませんか?


子ども医療費の無料化|井原市役所 子育て支援課|TEL: 0866-62-9517

幼児教育・保育の無償化|井原市教育委員会 教育総務課|TEL: 0866-62-9531

ロゴマークについて

ロゴマークについて

井原市ひとづくり実行委員会では、市民の皆さんに「ひとづくり」に対する関心を高めていただき、一人でも多くの方に参加していただけるよう願い、本事業のロゴマークを制作しました。
これは市内の900人を超える中高生の声を聞き入れながらデザインしたもので、「ひとづくり」に関するさまざまな団体・取り組みで活用してもらい、「井原“志”民」が育まれる魅力的なひとづくりのまち井原を共に発信していただきたいと考えています。
このロゴマークを見かけたらひとづくりについて思いを巡らせていただけたらありがたいです。
read more