ひとづくりのまち井原

今の自分にできること

担当【佐々木 ひろみ】

課題設定

  • 園児と関わることで、自らの成長を感じたり、高学年としての自覚をもつことができた。また、自分たちの力で会を企画・運営することで、企画力・実行力を養うことができた。

情報収集

  • 本やインターネットを活用し、園児の好む遊びを考える。
  • 昨年の様子や、1年生の担任にインタビューを行い、園児が楽しむことができる内容を選ぶ。

整理・分析

  • 園児が楽しめるように用具やルールについて話し合う。
  • グループで話合い、役割粉炭をして準備を進める。
  • 1年生を対象にリハーサルを行い、課題を話し合う。課題を修正し、本番に臨む。

まとめ・表現

  • 今回の交流を通して感じたことを話合い、次回の交流に生かす。
成果

井原デニムについて調べ、出部地区内の工場に見学に行き話を聞くことで、デニム産業をより身近に感じることができた。

課題

コロナ禍で見学が制限され、直接話を聞く機会を調整したりすることが難しかった。

来年度に向けて

調べたことをパンフレットやリーフレットにまとめることで、井原の魅力を地域にも発信していきたい。