ひとづくりのまち井原

わたしたちの夢について考える

担当【山岡 里枝】

課題設定

  • 3~5年生の学習を振り返る中で、地域の支えに気付き「大人」について考えたり、話し合ったりする中で課題意識をもつ。
  • 「働く」ことについて考えたり、将来の夢について話したりする中で課題意識をもつ。

情報収集

  • 地域を支える大人の思いや生き方についての情報を集める。ミニアンクスプログラムを実施する。
  • 非認知育成プログラムを実施する。実施する。
  • なりたい職業の魅力ややりがいなどを調べたり、自分の特性について考えたりする

整理・分析

  • 振り返りワークシートにまとめる。
  • なりたい職業の魅力や、やりがいなどを調べたり、自分の特性について考えたりする。

まとめ・表現

  • 集めた情報や考えを共有する。
  • 将来の夢(職業)やなりたい自分について具体的に発表する。
  • 学習を振り返り、今後の目標をもつ。
成果

非認知育成プログラムを単元の中に設定することで将来の自分についてじっくりと考える姿が見られた。

課題

仕事内容を調べるのではなく、職業の魅力ややりがいについて調べることで、様々な視点から自分を見つめ将来について具体的に考えることができた。

来年度に向けて

将来の自分について考えることが苦手な児童が多いため、なりたい自分について考える機会を他教科や行事などで設定し、年間を見通して取り組む必要がある。