ひとづくりのまち井原

 木之子小学校・3年

木之子のすてきを見つけよう

担当【山本 真理】

課題設定

  • 社会科「わたしたちの住んでいるところ」で木之子町ってどんなよいところがあるのだろう、と投げかけ課題意識をもつ。
  • 調べてみたいことを出し合う。
  • 「木之子地区にあるもの」「木之子地区の子どもが遊べる場所」「木之子地区の昔話」「馬越恭平」の4つに決定

情報収集

  • どうやって調べたらよいかを出し合う。
    ・木之子町の地図 ・昔話の本 ・馬越恭平の資料 ・話を聞く
  • 自分たちのグループに必要な資料、方法を考えて、そこから情報収集をする。

整理・分析

  • 個人で調べたこと、分かったことをノートにまとめる。
  • グループでまとめ方や内容について相談する。

まとめ・表現

  • ポスターや紙芝居にまとめる。
  • グループごとに発表し、感想を伝える。
成果

初めての総合的な学習で、意欲的に調べ、新たな発見や気付きがあった。まとめ方も学習することができた。

課題

資料の内容がわかりにくいものもあった。

来年度に向けて

タブレットの活用も考えたい。
4年生の活動「馬越恭平」とのつながりを考えて指導する。