ひとづくりのまち井原

荏原と早雲の関係について知ろう

担当【木村 海人】

課題設定

  • 荏原について考えるために児童の知っている荏原の有名なものを共有する。
  • 早雲○○について知っていることを共有し、早雲蜜芋の学習へつなげてて行く。
  • 早雲蜜芋について知っていることや疑問に思うことを考える。
  • 見学へ行く前に予想や疑問をたてる。

情報収集

  • 1回目の見学でふだんの作業の様子や、蜜芋について教えていただく。
  • クロムブックを使い見学をして出てきた疑問を調べたりした。
  • 2回目の見学で、収穫の体験をさせていただく。

整理・分析

  • 見学へ行った感想や、学んだことをまとめ、友達と情報共有する。
  • 新聞にまとめたいことを決め、同じ内容の友達と情報共有する。

まとめ・表現

  • 見学や体験したことを新聞にまとめる。
  • 友達の新聞を見て、感想や分かったことを伝え合う。
  • 発表に向けてグループで、新聞や資料を基に発表を考える。
  • お世話になった方を招いてお芋パーティーを行う。
  • 蜜芋のPR動画を作りたいとおもっている。
成果

地域の方との交流ができてとても良い。また、児童疑問に何でも答えてくれるため児童にとってすごく良いものとなっていた。

課題

ICTをネットの利用でしか活用しなかった。

来年度に向けて

ICYTを児童の情報発信ツールとしての活用をしていきたい。また、それを他の人にも伝えることで広く発信したい。