ひとづくりのまち井原

大江のにんにくたんけんたい

担当【倉田 由希子】

課題設定

  • 大江のにんにくにふれられるイベント
  • にんにくに関するアンケート
  • にんにく作り
  • 大江でにんにく作りをしていることや、にんにくの収穫体験、ガーリックフェスティバルなど、にんにくに関わる行事などに関心をもつ。
  • 大江のにんにくのよさについて調べ、分かったことを 伝えるという課題をつかむ。

情報収集

  • 大江まちづくり協議会 猪木さんの話を聞く
  • にんにく販売所で実際の商品を見る
  • にんにく種植え
  • どんなことを調べたいか、どのような方法で調べられそうか、話し合う。
  • 調べる方法
    •猪木さん、地域の方に聞く •おうちの人に聞く •本で調べる •インターネットで調べる •アンケートをとる

整理・分析

  • グループごとの学習課題
    •大江のにんにく作りのひみつ •にんにくの育て方 •本にんにくのすごいパワー •にんにくを使った人気料理 •にんにく商品おすすめの使い方
    課題別にグループで協力し、整理分析を行う
  • 発表の形
    •ペープサート •げき •紙しばい •クイズ •ポスター発表など
    内容に適した発表の方法を考える
  • グループごとの活動の様子
  • 発表に向けた練習

まとめ・表現

  • 発表
  • おうちの方、猪木さんから感想や意見をもらう
  • 4年生から意見や感想をもらう
  • 活動をふり返り、学んだことや、できるようになったこと、大江のよさや大江に対する思いなどをたしかめる。
成果

地域の方たちの思いを身近に感じ、大江のにんにくのよさを知りそれらを伝えたいという使命感を持って活動に取り組むことができ、大江のにんにくやそれらにかかわる人々に対し愛着をもつことができた。

課題

にんにくという題材が収穫までに年度をまたぐため、収穫の機会は今年度中の活動内にできないこと。

来年度に向けて

にんにくに関する単元を扱うのであれば、4〜6月の収穫に向けた活動やガーリックフェステイバル、その後の販売の様子などにふれさせておくとよい。