ひとづくりのまち井原

おいしいブドウ作りを調べよう

担当【太田 美世】

課題設定

  • 社会科の学習で、井原市はブドウ作りが盛んなことを知る。

情報収集

  • 社会科の副読本や図書館の本、タブレットを活用してブドウについて調べる。
  • 「葡萄浪漫館」を訪問する。
  • 「葡萄浪漫館」を訪問し、新たに疑問に思ったことをタブレットで調べる。

整理・分析

  • 学習発表会での発表にむけて、どのように発表したら井原のブドウの魅力が伝わるか考える。
  • グループに分かれて、模造紙や画用紙にまとめる。

まとめ・表現

  • グループでまとめたものを他学年に発表する。
  • 学習発表会でおうちの方に発表する。
成果

学習発表会でおうちの方に見ていただくというゴールを設定していたため、どのようにまとめ・発表を行ったらよいか児童が自ら考え、相手意識をもった準備を行うことができた。

課題

インターネットを活用した情報の精査は、3年生にとっては難しいように感じた。

来年度に向けて

「葡萄浪漫館」への見学は、ぶどう収穫の最盛期の9月に行った方が活気に溢れているところが見れる。(今年度は、コロナウイルス感染の影響で10月に延期)