ひとづくりのまち井原

地域の人と交流しよう~美星米作りプロジェクト~

担当【大塚 理恵】

課題設定

  • 美星の米作りについて知っていることについて出し合う。
  • 話合いの結果、地域の人と交流を通して、美星の米作りについて調べていこうということに決定。
  • 米作りについての課題課題(外敵から守る・自然・歴史・米の消費拡大など)をもつ。

情報収集

  • 体験学習を行う。インターネットやインタビューを行い、情報収集をする。
  • 田植え・稲刈り・かかしづくりを通して、気がついたことや分かったことなど情報収集を行う。
  • 分からないことやもっと知りたいことについて、地域の人にインタビューをする。

整理・分析

  • 体験したことを振り返る。発信に向けて、プレゼン作りをする。
  • 課題ごとにグループに分かれ、分担を考える。
  • 調べたことをプレゼンテーションソフトを使ってまとめる。

まとめ・表現

  • 体験したことをまとめ、発表する。
  • 美星の米をもっと知ってもらい、味わってもらおう。
  • お米贈呈式(美星給食センターに送り、美星小・美星中のみなさんに食べてもらう。)放送で発信。
  • グループごとに作成した物をお家の人の前で発表する。(地域の方にも来ていただく予定だった。)
成果

米作りを通して、それぞれが課題をもって追求していく中で、改めて美星の自然や米作りに対する地域の方々の思いにも触れることができ、自分たちにできることはないかと考えることができた。

課題

整理・分析を行う際、同じ方法でどのグループも行うことになったので、それぞれのグループがより効果的な方法を選ぶことができるようにできればよかった。

来年度に向けて

発信する方法をもう少し工夫し、地域に向けてつながることができるようにしたい。